キャラゲー=駄作というイメージを壊す傑作! バットマン アーカム・アサイラム 「評価・感想・レビュー」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
2010年 1月14日発売 対応機種 PS3/Xbox360

スクウェア・エニックスから発売されたアクションアドベンチャー




クラウスはXbox360版をプレイ



○概要
コミックや映画で有名なアメリカンダークヒーロー「バットマン」を題材としたアクションアドベンチャー。
アーカム・アサイラムというのは凶悪犯罪者を収容する施設であり、ここにバットマンが宿敵ジョーカーを移送してくるところから物語は始まる。しかしジョーカーは隙を見て逃走。アーカム・アサイラムはジョーカーによって占拠されてしまう。


○このゲームの良いところ

・バットマン独特のステルスアクション

人質を取られていたり、複数の敵が銃を持って見張りをしているときはステルスアクションが求められます。ステルスアクションゲームは現在では数多く存在しますが、本作ではバットマンならではのステルスアクションを見せてくれます。

例えば、グラップリングで高台にのぼり敵を待ち伏せて、通りかかった敵をロープでつるし上げたり、バットマンに気づいていない敵に高所から空を飛んで近づき蹴り飛ばすといった、一風変わったステルスアクションを楽しめます。

本作では捜査モードという画面に切り替えると敵の心理状態を知ることができます。上記のようなアクションで敵を減らしていくと敵が恐怖や緊張状態になり、セリフやアクションに変化があります。迫りくるバットマンの恐怖におびえる敵を見るのもこのゲームの楽しみの一つです(゚∀゚)


・シームレスにつながる格闘

本作の格闘システムはフリーフローコンバットと呼ばれ、攻撃ボタンとスティックの簡単な操作でシームレスにコンボがつながっていきます。コンボがつながるとバットマンの動きがだんだんと加速していき、周りの敵をバッタバッタと倒していけます。コンボ数もカウントされ、カウント数が多いほど経験値がもらえるので非常に燃えます!

ボタンだけ連打していればいいわけではなく、敵の攻撃にはカウンターボタンで反撃や、回避する必要もあり、爽快感とゲーム性が絶妙なバランスで保たれています。

また、最後の一人を倒すときはカメラがズームになり、スローモーションの演出が入り、バットマンが攻撃を決める瞬間に「バーン!」という効果音が入ります。これがとっても気持ちいい!


・ガジェット(装備品)を使った謎解き
本作にはガジェットを使って仕掛けを解かなければ進めない場所も複数存在します。捜査モードに画面を切り替え、ひび割れている壁をみつければ爆破ジェルを使い道を開いたり、遠くのスイッチをオンにするためにバットラングというブーメラン状の武器を使用するといった具合に様々な仕掛けがあります。

このような謎解き要素を入れることで、アクションだけではないゲームとしての面白さが本作にはあります! 謎解きといってもそれほど難しくないのでストレスにはなりません。


○このゲームのいまいちなところ

・字幕の文字がやや小さい

字幕の文字が小さめで少し読みづらいです。文字の大きさとはあまり関係ないですが戦闘中の字幕は読むのが大変です。


○まとめ
私はバットマンを全く知らないのですが、本作は探索・戦闘・隠密というゲームの要素がしっかりしており非常に面白かったです。そしてバットマンの格好よさや、悪役の個性に魅せられました! 本作はバットマンが嫌いでなければ間違いなく楽しめるゲームです。


Amazonでチェック!
WARNER THE BEST バットマン:アーカム・ツインパック - PS3

バットマン:リターン・トゥ・アーカム - PS4
Category: バットマン アーカムアサイラム
Published on: Tue,  14 2017 19:00
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。