FC2ブログ

「3DS用ソフト 逆転裁判123 成歩堂セレクション」プレイ日記・評価、感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
※若干ネタバレあり

2016年に15周年を迎えた「逆転裁判」シリーズ。数多くのタイトルが発売され、ゲーム以外にも舞台や映画といった様々なエンターテイメントにその世界が広がる超人気タイトルです。

ゲーマーとしていつか必ずやらねば! と思い続け、気が付けば10年以上未プレイのまま… 

そんなクラウスでしたが、つ、ついに「逆転裁判123 成歩堂セレクション」を3DSでダウンロードしました! 名作といわれているゲームが3つも収録されている非常にお得なソフト。



ドキドキしながらさっそくゲームスタート! 第1話「はじめての逆転」

ゲームは殺人事件のシーンからスタート。どうやら犯人が分かっている状態からゲームは進むようです。(古館任三郎みたいですね)
シーンは変わって裁判所の待機室。ここで主人公の新米弁護士「成歩堂 龍一(ナルホド)」と先輩の「綾里 千尋」が登場。今回の殺人事件はナルホド君の弁護士としての初仕事らしい。どうやら被告人は彼の親友である「矢張 政志(やはり まさし)」という人物のようです。“事件のカゲに、ヤッパリ矢張”と言われ続けるほど運のない人らしい。

そして、いよいよ法廷バトルスタート! 目撃者である“山野 星雄”が証言を始める。ちなみにプレイヤーであるクラウスはこの人が真犯人だと知ってます。「絶対嘘を暴いてやるぜ!」と燃えるクラウス!

証言に対しては”ゆさぶる”で証言者から情報をさらに引き出せます。ゆさぶると「待った!」とナルホド君の声が響く! 「おお! これが有名な“待った!”か!!」と初めての待ったに感動しました。

そして証言の中に決定的な“ムジュン”を発見しました。その時は“つきつける”で証拠品とともに相手のムジュンを指摘できます。

そして証拠品をつきつけるとついにあの有名な“異議あり!”が3DSから聞こえました。思わず熱くなりました! あわてる証言者。なるほど! 相手のウソを見抜き追い詰めていく面白さが見事にゲームで表現できてますね!

ムジュンを指摘された証言者ヤマノはウソの証言を追加してなんとかつじつまを合わせようとします。しかしそれも、“ゆさぶる”で情報を聞き出し、証言から導き出したムジュンを“つきつける”ことで突破!

途中で選択肢が3回ほど登場しますが、こちらも今までの話から推理して無事突破!

最後にはヤマノが真犯人である証拠を“くらえ!”とつきつけ、見事友人の無罪を勝ち取ります! やったぜ!

本作には手元にある情報と証言からムジュンを推理する緊張感、そして“異議あり!”と見事にムジュンを指摘した時の爽快感があります。なるほど、逆転裁判、すごく面白いです! さすが名作といわれ愛され続けているだけありますね! 他のゲームにはないプレイ感です。







楽天でチェック!

逆転裁判123 成歩堂セレクション Best Price!




Category: 逆転裁判123
Published on: Wed,  01 2017 00:47
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。