FC2ブログ

懐かしいキャラ登場!絶海の孤島でのサバイバルホラー! バイオハザード リベレーションズ2 「評価・感想・レビュー」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
2015年 3月19日発売 対応機種 PS4/PS3/XONE/Xbox360/ PC
9月17日にPSVita版発

カプコンから発売されたサバイバルホラー 

前作のレビューはこちら!

本作はPS3版をプレイしました。







○ストーリー ※公式ホームページより引用

・クレア編
すべてのバイオテロの始まりとなった、ラクーン事件における数少ない生存者のひとりであるクレア。
彼女はその後、バイオテロや薬害を告発し、被害者を支援するNGO団体「テラセイブ」に所属し、多忙な日々を送っていた。

2011年-。
テラセイブの本部が突然の襲撃を受ける。

クレアと、彼女の友人であり、新入職員でもあるモイラは、
何者かに拘束されてしまう。
孤島に打ち棄てられた収容所で目覚める二人。

状況も掴めぬうちに彼女たちが目にしたのは、
人ならざるものに無残に殺されてゆく仲間の姿だった…。
絶望的な状況から、クレアとモイラの脱出劇が始まる。

・バリー編
洋上を走る一隻のボート。
そこには悲痛な面持ちで島を見つめる一人の男がいた。
彼の名はバリー・バートン。対バイオテロ組織BSAAのアドバイザー。

突如行方を絶った娘のモイラ・バートンを探しに、単身島へと向かう。
その島で最初に彼を待ち受けていたのは、
謎に包まれた一人の少女ナタリアだった。

唯一島の手がかりを知る少女とともに、危険に満ちた島をゆくバリー。
そこに彼の信じる”奇跡”は残されているのだろうか?




○このゲームの良いところ

・交差する2つのストーリ

本作には4つのエピソードがあり、1つのエピソードをクレア編、バリー編の順番にプレイしていきます。クレア編とバリー編で描かれるストーリーは全く別物ですが、それらはお互いのストーリーに密接に関係しています。

ストーリーは作家であるフランツ・カフカの『変身』をはじめとしたカフカ作品の引用を多く用いており、ストーリー全体に奇妙で恐ろしい雰囲気が漂っています。この雰囲気が本作のホラー要素をうまく引き立てています!

前作同様、先の気になる展開でエピソードは終了し、本作ではなんと次のエピソードの予告ムービーもあるので、ついつい遊んでしまう魅力があります! また、前エピソードを振り返るダイジェストムービーも前作同様に存在します。

・パワーアップしたアクション
本作では回避が前後左右に任意のタイミングでできるようになりました。前作の回避はボタン入力のタイミングが非常にシビアだったので回避アクション追加は非常にうれしかったです。

そして“しゃがむ”で足音を消して敵の背後に気づかれずに移動すると、“不意打ち”で敵を一撃で倒すことができます。敵に気づかれないように近づく緊張感と、敵を一撃で倒す爽快感が味わえます!

・アシストキャラクターとの協力
本作では、クレア編ならモイラ、バリー編ならナタリアというキャラとともに行動します。それぞれ違う特性を持っており、モイラならばライトで敵をひるませることができます。その後、クレアに操作キャラを切り替えて格闘を決めるといった協力プレイが1人プレイでもできるのが非常に楽しいです。

ナタリアの場合は、敵の居場所を感知したり見えない敵を見ることができます。おかげで不意打ちが決めやすく、見えない敵との戦闘でも大いにプレイヤーを助けてくれます。

○このゲームのいまいちなところ

・多くの敵が出てくると処理落ちが発生する
これは私がPS3版をプレイしたからかもしれませんが、敵が複数出てきたり、巨大な敵と戦うとき、処理落ちしてキャラの動きがガクガクすることが多かったです。

・アシストキャラクターでないと発見できないアイテムが多い
本作は、バイオハザードの原点回帰を目指した前作同様、敵を倒しても弾薬や回復アイテムは手に入りません。よって拾えるアイテムが重要になるのですが、アシストキャラのライトで照らしたり、指をさしたりしなければ取れないアイテムが非常に多いです。なので基本はアシストキャラを操作し、敵が出てきたらメインキャラに切り替えるのが良いと思います。

・レイドモードの魅力が半減
これもPS3版だからかもしれませんが、敵の動きがとても遅いです。一度ゲームをクリアしていれば、ほぼノーダメージでクリアできます。前作のレイドモードは後半までプレイしたのですが、今作では序盤で飽きてしまいました。



○まとめ
いまいちな点も多いですが、エンディングまでしっかりと楽しめるゲームでした。ネットでの評判は酷評が多いですが、現在は廉価版も出ているので、シリーズファンなら遊ぶ価値は十分にあります。
過去作とストーリはほとんど繋がっておらず、難易度設定もでき謎解きもそれほど難しくないので、興味があれば初心者の方が遊んでみるのもいいと思います。


楽天でチェック!






Amazonでチェック!
バイオハザード リベレーションズ2 Best Price - PS4

バイオハザード リベレーションズ2 PlayStation 3 the Best - PS3

バイオハザード リベレーションズ2 PlayStation Vita the Best
Category: バイオハザードリベレーションズ2
Published on: Wed,  08 2017 19:30
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。